『撮り鉄』を、もっとオトナの趣味に。

昨今の「撮り鉄のトラブル」の報道などを見ると、とても悲しい思いにかられます。

「そもそも鉄道が好き」...から始まった「撮り鉄」なのに、なぜこういった

「贔屓の引き倒し」のようなことが、ごく一部とは言え起きてしまうのか。

それは「鉄道写真の多様な楽しみ方」が、広く周知されていないのも一因では?


追っかけ・ガツガツ…のように鉄道趣味に接するのではなく、もっとじっくり鉄道と向かい合いたい。そしてできれば鉄道(施設)も・撮っている側も「良かったね」となるような、オトナの趣味に。(オトナとは年齢の事ではありません)。

「撮り鉄」って、最近なんだかいい意味で使われないことが多そうな…。

そんなんじゃダメです。

「撮り鉄?いい趣味をお持ちですね」と言われるような、遠くない未来を夢見て。

参加者(ファン)も嬉しい・相手方(鉄道・施設)も喜んでもらえるような。それがまた交流になっていくような。

撮る・書く...だけでなく、そんな撮影・ツアー企画を立案し、実施しています。




各地の公園機関車を助けよう

NEWS~ HEISEI&REIWA PRODUCTS

  • ▶津軽鉄道撮影会を実施しました(2月、5月)
  • ▶愛知こどもの国撮影会を実施しました⇒次回令和2年2月予定

  • ▶修善寺虹の郷にて撮影会を実施しました(2月)

  • ▶秩父鉄道特別撮影会を実施しました(12月)

  • ▶オリンパス フォトパス「深度合成撮影体験講座」ほか 実施いたしました

    ▶クラブツーリズム「夜汽車撮影講座(ツアー)」「日本一撮りにくい路面電車撮影ツアー」ほか 実施しました

  • ▶オリンパス 鉄道フォトウイーク(東京・大阪)

  • ▶オリンパス 梅小路C53夜間撮影会 ⇒3/14 コロナ肺炎の影響で中止

    ▶イカロス出版「蒸気機関車EX」誌にて 連載開始
  • どうぞご高覧くださいませ。